脱毛サロンはたくさんの数があります。
全国展開をしている大手もあれば、地域密着で営業をしているサロンもあります。
脱毛を決意したのは良いけれど、どこに通ったら良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

脱毛サロンはどのように選んだら良いのでしょうか。

スタッフの質

施術をしてくれるスタッフにより、脱毛の効果は違ってきます。
有資格者が施術をしてくれるサロンが良いでしょう。
ムダ毛に関する知識があり技術力も高ければ、満足できる可能性が高いです。
アルバイトに施術をさせているようなサロンは避けたいですね。

料金体型

脱毛を始めるときは、お財布と相談することも重要です。
金銭的な負担が大きすぎると、途中で通えなくなってしまうためです。
安いと思っても追加料金がかかったりすることもあるので注意をしてください。
安く脱毛したい方は、初めての人向けのキャンペーンを利用するのもおすすめです。

立地

脱毛サロンに行けば、1度でツルスベ肌になれるわけではありません。
通常は周毛期に合わせて、1か月〜2か月くらいのスパンで何度か通う必要があります。
行きにくい立地だと、通うのが大変になりますので気を付けましょう。
どんなに評判が良いサロンでも、遠すぎるところはやめた方が無難です。

雰囲気

サロンにはそれぞれに雰囲気が違います。
カジュアルが良い人もいれば、高級感漂う方が良いという人もいます。
自分好みの雰囲気のサロンを選びましょう。
雰囲気は実際に利用してみないとわかりませんので、無料のカウンセリングや体験を利用しましょう。
一つではなくいくつか利用してみて、比較するのがおすすめです。

口コミ

今はネットみれば、口コミを見ることができます。
実際に利用してみた人の口コミを参考にしてみましょう。
仕上がり、スタッフの質、勧誘の有無などを調べるには、口コミはとても役立ちます。
ただネット上の口コミは、すべて真実ではないので気を付けましょう。
鵜呑みにせずに、参考程度にしておいてくださいね。

 

脱毛方式の種類

脱毛は自分で処理をすると、すぐに生えてくるし、キレイにできませんね。
脱毛サロンなど、プロに任せるのがおすすめです。

サロンやクリニックなどで行われる脱毛は、主に3つの種類があります。

美容電気脱毛

昔はニードル脱毛と言われていましたが、現在は美容電気脱毛と呼ばれることが多いです。
電流が流れる針を毛穴に刺し、毛乳頭を破壊します。
1度処理をすればもう生えてこないので、永久脱毛をしたいならおすすめ。
光脱毛やレーザーでは処理しきれない毛の処理にも向いています。
ただ美容電気脱毛は、施術に時間がかかる、費用が高い、痛みが伴いやすいというデメリットがあります。
施術に高い技術も必要となるため、行っているサロンは少ないです。
男性の濃く太いひげには効果的ですが、女性の毛の量であれば光やレーザーで十分とも言えます。

光脱毛

女性向けの脱毛サロンで多く用いられている脱毛方法です。
IPLやS.S.C脱毛などがあります。
メラニン色素の黒い部分に反応する光を肌にあてて、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えます。
光脱毛は肌に負担がかかりにくく、痛みも少ないです。
一度に広範囲を照射できるので、施術スピードも速いです。
料金も低く設定されているので、比較的手軽に受けられると言えるでしょう。
ただ永久脱毛ではないので、また生えてくる可能性があります。
また使用する脱毛器の品質により仕上がりが違ってきてしまいます。

レーザー脱毛

医療機関でのみ行える脱毛となり、皮膚科や美容クリニックで受けられる脱毛です。
メラニン色素に反応するレーザー光で、毛乳頭や毛母細胞を破壊していきます。
価格は光脱毛より高めとなりますが、威力が高いため少ない回数で満足できることも多いです。
何度も光脱毛を行うより、結果的に総費用は少なくなることもあります。
痛みは感じやすいですが、医療機関なので麻酔をしてくれることも。
やけどなどのトラブル時も医療機関なので、対処しやすいのがメリットです。